RSS Feed

コンドロイチンは安全でしょうか?

Add

食事でもサプリメントでも安全
コンドロイチン不足による体調不良をなくすためにも、食事やサプリメントでの摂取は積極的に行っていきたいものですよね。ですが、コンドロイチンの摂取による副作用や、安全性を気にする方もいらっしゃることでしょう。食事での摂取は安全なんじゃないか、という声もありますが、コンドロイチンは一日に1200mgが必要だとされています。そのため、食事のみで摂取することは難しく、誤った摂り方をしてしまうと肥満の原因にもなってしまうのです。
では、サプリメントによる摂取は安全なのでしょうか。
今のところ、副作用に関する報告はされていません。コンドロイチンは食事でも摂取しているものですし、人間の体内でも作られているものなので、サプリメントの用法・用量を厳守して補う分には心配することはないのです。このことから、サプリメントによる摂取は安全性の高いものだと言えるでしょう。サプリメントであれば一日に必要なコンドロイチンの量を簡単に摂取することが出来るという面でも便利な品となっています。
http://www.peekskillbid.com/

サプリメントの服用に関する注意
コンドロイチンの安全性は認められていますが、一方でサプリメントによる摂取を避けたほうが良い方もいます。妊娠中の方や授乳中の方、手術をして間もない方や喘息などの病気を患っている方です。他にも、サプリメントの服用に関する注意事項などは、付属の説明書に記載されてありますので、しっかり読んで理解することが大切です。
また、コンドロイチンに即効性はありません。効果がないからといって用量を超えて服用することや、途中で服用をやめてしまわないよう注意しましょう。毎日続けて使用することで効果を実感することが出来るのです。
もし万が一、下痢や胸やけなどの症状が現れた場合はすぐにサプリメントの服用を中止して医師の診察を受けましょう。このような症状が現れるのは、コンドロイチンの成分によるものではなく、サプリメントの成分によるものだとされていますので、他の製品に変えることで症状が出なくなったという報告もされています。

身近なDHCのオルニチン

Add

DHCの商品をコンビニやドラッグストアで見かけたことのある方は多いと思います。そのDHCからもオルニチン商品が出ており、1日当り4粒の摂取でシジミ1800個分となる1000mgのオルニチンを摂ることができます。

DHCのオルニチンは、主成分のオルニチンとともに成長ホルモンに関わるアルギニンとリジンという2つのアミノ酸を配合しており、肥満体質・筋肉疲労・アルコール性疲労・コレステロール値などが気になる方にオススメのサプリメントです。

また、1日4粒で1000mgのオルニチンとアルギニン300mg、リジン40mgの摂取ができる比較的に安価なサプリメントなので、継続した飲み続けることが必要な燃焼系ダイエットを目指す方にもオススメです。ただし、早く効果が出ると思い1日の摂取量を超えての服用は止めましょう。過剰に摂取しても不要な分は体外に排出されるだけで意味がなく、多量のアミノ酸を摂取することで胃腸の不調や下痢・軟便などの症状が出ることもあります。

ダイエット効果のあるDHCのオルニチンですが、ただ漠然と摂取しているだけでは効果は期待できません。また、1週間ほどで効果が無いからと止めたりしても意味がありません。

脂肪吸引や切除などの物理的な方法を除いた、どのダイエット方法も継続することが必要です。食事を我慢したり、苦痛を感じながらも毎日運動を続けているなどのマイナス面を補う形での燃焼系ダイエットとしてのサプリメント摂取を心がけてみましょう。

いつも空腹を感じているようなダイエット方法は止めて健康的なバランスのある食事をちゃんと摂り、苦痛を感じるほどの運動ではなく歩く時の歩幅を広くするだけでもインナーマッスル(深層筋肉)が鍛えられて脂肪燃焼がされやすくなりますのでダイエットの継続がしやすくなります。

また、運動で脂肪を燃やすことでダイエットができるとよく言われますが、実際は、脂肪の燃焼よりも先に、肝臓や筋肉で作られたり蓄えられていた糖がエネルギーとして使われます。このため脂肪を燃やす性質のインナーマッスルを鍛えることと同時に食事で十分な栄養を摂り、その上でオルニチンサプリメントによる基礎代謝を向上させて燃焼系ダイエットを成功させましょう。

※下記のサイトを参考にしました。
http://www.246editions.com/

グルコサミンの効果的な摂取方法

Add

グルコサミンは、体内でも合成される成分です。
しかしながら、その合成力は加齢とともに、だんだんと減少してしまいます。

そこで、食事からも積極的にグルコサミンを摂取する必要があるでしょう。

ただし、このグルコサミンは食物には微量しか含まれていないため、食べ物から
十分な量を摂取するのは非常に難しいといわざるをえません。

そこで登場するのがサプリメントです。
サプリメントであれば、非常に効率的にグルコサミンを摂取することができます。

なお、グルコサミンを摂取する際に、コンドロイチンを同時に摂取すると、
相乗効果が期待できるでしょう。

なお、グルコサミンを摂取してからその効果を実感できるまでは、早い人であれば
1~2週間ほど、一般的には8週間以内に改善がみられるようです。

軟骨の再生にはある程度の時間がかかるため、この時点で根本的な原因が
改善されたというわけではありませんが、痛みなどの症状が緩和、改善されます。

痛みが軽減されたからといってグルコサミンの摂取をやめてしまうのではなく、

長期間の摂取を続けてみて下さい。

外部リンク
グルコサミンの口コミランキング

看護師の新しい職場に早く慣れるために

Add

謙遜な態度が重要

新しい職場の環境に早く慣れることが必要です。そのためには,どんな意識や心構えが必要でしょうか。入職してすぐは,わからないことばかりだと思います。新しい職場では,今までとは,かってが違うことが多いでしょう。職場で分からないことがあれば,同僚や上司に遠慮なく質問しましょう。まずは,新しい職場の環境にとにかく慣れることが大切なのです。

もちろん,あなたには,看護師としてのスキルや経験があるでしょう。しかし新たな職場では,あくまで新人です。ですから謙遜さが必要です。もしかすると,同僚は自分より年下かもしれません。質問するのに抵抗を感じる場合もあるでしょう。それでもその同僚のほうがその職場ではキャリアがあるのです。分からないことを尋ねる勇気を持ちましょう。たとえ年下であっても,経験豊富な人からのアドバイスを素直に受け止める意識は大切なことです。そのようにして,新しい職場に早く慣れましょう。

新しい発見を大切にする

新しい職場では,これまでと違った経験をすることになります。仕事が始まると,以前の職場との違いが目立つかもしれません。看護の基本ルールは同じではあるものの,実際のやり方は職場によって異なるでしょう。

このときに,前の職場のやり方と比較したくなるかもしれません。以前行なっていた方法の方が実際的だと感じるかもしれません。その結果,新しい職場でのやり方に違和感を感じることさえあるでしょう。それでも,新しい職場でのやり方を,看護の新たな発見と感じるようにしましょう。前の職場と比較ばかりしていては,いつまでも業務に慣れることができません。

今までと違った看護を知ることができるわけですから,それをチャンスと考えましょう。このような積極的な見方は,あなたの看護をより豊かなものにすることになるのです。あなたの見方一つで,新鮮な気持ちで業務に携わることができます。転職はあなたの新たな人生のスタートなのですから,新しい看護の技術を学ぶ気持ちが必要です。新しい職場での業務を楽しむくらいの大きな気持ちが大切です。

もし、まだ新しい職場が見つかっていない方は、こちらを参考に→埼玉の看護師求人サイトを比較しているHP
埼玉県人以外の方も必見です。

プロペシアって何?

Add

飲む育毛剤「プロペシア」

プロペシアは、万有製薬(現、MSD株式会社)から発売されている飲む育毛剤で、育毛業界に革命を起こしたとも言われる「最強の育毛剤」なのです。

これまでの育毛剤のほとんどは、頭皮に直接塗るタイプ、いわゆる外用薬タイプでした。現在においては、さまざまな製造メーカーが高い技術力によって育毛剤を開発しているものの、外用薬タイプの育毛剤はその浸透力が一番の課題でした。つまり、どんなに育毛に有効な成分を豊富に含んでいても、しっかりと頭皮の毛穴の奥、毛根や毛母細胞に有効成分が届かなければ、効果を発揮できません。

こうした中で注目され始めたのが、飲む育毛剤です。そして当初は身体の健康を整えることで育毛を促進するような育毛サプリメントが主流でした。そうした中で、一石を投じたのがプロペシアです。プロペシアはサプリメントではありません。プロペシアは医薬品なのです。れっきとした医学的見地からもその確かな効果が確認されている薄毛の治療薬なのです。
参考サイト⇒http://www.creativeservices-online.com/

驚くべきはその効果!!

プロペシアが対象としているのは、男性型脱毛症です。現在ではAGAとも呼ばれることもある男性型脱毛症。薄毛に悩んでいる男性のほとんどが、AGAであるとも言われています。逆に言えば、それ以外の脱毛症、例えば円形脱毛症などには効果を発揮しません。

さて、その男性型脱毛症ですが、一般的に進行するということが知られています。例えば生え際から徐々に薄毛の部分が後退していったり、頭頂部のうすげの部分がどんどん広がっていったり。こうした男性型脱毛症の治療に際しては、なによりもまずその進行を止めなければなりません。そして、進行のストップに驚異の効果を発揮するのがプロペシアなのです。進行を止めたという意味においては、プロペシアは3年間、98%の人に有効だったのです。この数字は、その信頼性に疑問があるような機関が公表している数字ではありません。製薬会社がしっかりとした見地から実施した臨床試験の結果なのです。